ネリネ 足柄 [360111]

【足柄】
早生で真紅の花になる。花梗が太くしっかりしている。最も人気のある品種

別名ダイヤモンドリリー 花びらにラメをかけたように、日が当たるとキラキラとダイヤモンドのように輝きます。豪華な華やかさがあります。切花にすると長くもちます。
ヒガンバナ科の球根植物、南アフリカ原産のネリネ・サルニエンシスの交配種です。
10月ごろに花が咲き、その後から葉が出てきます。その後冬の間葉が茂り、夏になると葉を落として休眠します。年間を通して乾燥気味に育てます。特に夏の休眠期はほとんど水を与えません。やや寒さに弱く、凍らないところにおいてください。

【クマ店長の花ことば】
いいわよ、いつでもかかってらっしゃい。
ネリネ 足柄 [360111]

販売価格: 1,200円(税込)

数量:

他の写真

  • アップです。
  • こんな花束にすると見事です。(本田氏撮影)
  • お届けの9cmポット苗。(冬に撮影)

    【栽培のポイント】
    4月中旬頃から葉が枯れ始めます。
    その後、夏の間は地上部は完全に枯れて、休眠します。
    水もひかえてください。
    2〜3年に一度、8月〜9月ごろ水はけのよい新しい土で植え替えてあげてください。花の後で、葉が出てきます。葉があるときはやはり時々水を上げてください。

    露地植えの場合は、軒下などのあまり雨のかからない、また強い霜の降りないところで浅植えにして植えてください。

    最大のポイントは年間を通して乾燥気味に育てることです。

    蕾が上がるまで花芽を確認することが出来ません。できるだけ花芽のありそうなものを選びますことをご了承ください。