原種クリスマスローズ H.アーグチフォリウス 9cmポット

原種クリスマスローズ ヘレボラス・アウグチフォリウス
Helleborus argutifolius
原産地 フランス・コルシカ島
有茎種
旧学名は「コルシクス」として知られます。

葉のふちがヒイラギのようにギザギザして強くとがっていて3裂して、花は黄緑色の丸い花で、そのアンバランスが面白い。

コルシクスという旧種名は「鋭い鋸歯を持つ葉」から来ているようです。

比較的高温多湿に絶えるため、日本の気候に合っており、丈夫で作りやすい原種と言えるでしょう。樹勢が強く、比較的大型になります。しかし、特に雪国では支柱が必要になります。

花が終われば、地上部は枯れてしまうので、地際の新芽を残して切り取ってください。種をとる場合はもちろん残しますが、株が疲れてしまうこともあります。

これにH.リビダスとの種間雑種である、「H.ステルニー」とよく混同されています。

また星斑の入った「パシフィック・フロスト」と言う園芸種が人気です。

【クマ店長の花ことば】
チャラチャラしない。私は私の生き方をするわ。
原種クリスマスローズ H.アーグチフォリウス 9cmポット

販売価格: 700円(税込)

数量:

商品詳細

鉢サイズ 9cmポット苗

他の写真

  • お届けの標準9cmポット苗
    もうちょっと大きいかも。
  • グリーンの花のアップです。
  • 展示会での植え込みです。