東日本大震災による原発事故の影響で、一部の地域で腐葉土の放射線汚染などが報道されております。当農場のある神奈川県でも、震災後に作られた腐葉土・牛糞について移動を制限する農水省からの通達がされています。  当園では、使用する主たる腐葉土の生産地(静岡県)の業者において、放射能汚染の検査を実施したところ、問題なく基準値以下でした。  ここ横浜の農場で、今のところこちらの土壌や地下水汚染があるとは聞いておりません。もしあれば、花以上に食用する野菜や米の栽培が一切できなくなります。まさしく農業全般の危機です。また、国の示す放射能汚染の環境基準はここで急遽示しているもので、科学的根拠があるとは考えられません。いたずらに不安をあおると、日本の農業全般がストップし混乱します。  当園では、必要な検査はしっかりとして、状況を把握して、お客様に商品を提供するときは安心してご利用いただけるよう冷静に対応してまいります。